翻訳する:
InformaciónenEspañol
A+ A A-

若者の自殺予防

Webポスターに手を伸ばす

WWPS自殺予防方針

WWPS自殺予防手順

自殺の警告サイン

  • 死にたい、または自殺したいという話
  • オンラインで検索したり銃を購入したりするなど、自殺する方法を探しています
  • 絶望感や生きる理由がないことについて話す
  • 閉じ込められた感じや耐え難い痛みについて話す
  • 他人の重荷になることについて話す
  • アルコールや薬物の使用を増やす
  • 不安または動揺して行動する; 無謀に振る舞う
  • 睡眠が少なすぎる、または多すぎる
  • 自分自身を撤回または孤立させる
  • 怒りを示したり、復讐を求めることについて話したりする
  • 極端な気分のむら

ソース: 自殺予防ライフライン

自殺報告プロセス

危機対応リソース:

  1. 緊急対応: 911
  2. SafeSchoolsアラートのヒントライン (PDF)
  3. ローカル危機ホットライン: +509
  4. 危機テキスト行: 741741
  5. ナショナルライフライン: (800)273-TALK(8255)
  6. 総合メンタルヘルスセンター(ワラワラ): +509

注:生徒の健康と福祉の問題に関する情報を学校の校長およびカウンセラーと共有することが重要です。

WWPSトレーニング

地域資源

国家資源

ワラワラ公立学校 •364サウスパークストリート•ワラワラ、ワシントン州99362•電話: 509-527-3000 •ファックス: 509.529.7713

SS-ロゴ-アラート-透明 安全な学校のヒント: 855.976.8772  |  オンラインヒント報告システム